奄美大島世界自然遺産登録決定記念!!

〜蘇る正藍大島紬〜
大島紬の歴史を振り返り、従来大島紬が持っていた肌触りや感触を重視した、新しく和みを感じる素材感がテーマになっています。
期間中は「花咲く大島」を始め「正藍大島」「薩摩布」など貴重な作品をご覧いただけます。
どうぞお気軽にご来店ください。

嵯峨たかし氏について

【プロフィール】

1961年 愛媛県宇和島に生まれる
1980年 西陣の機屋に入社、織物を学ぶ
1989年 荻野耕司氏の下、大島紬を学ぶ
1993年 奄美大島の泥染めに魅せられ、田中良和の内弟子となる
1996年 これまでの織の研究を活かし、純墨泥小袖を開発
     作品名「花咲く大島」・「今昔物語」を発表
2005年 織座のたかし 設立
     更なる作品の創作活動を続ける

 

■会期:2021年8月20日(金)~23日(月)
■場所:きものや由布 宮若本店 福岡県宮若市本城1109-1
■時間:10:00~18:00
    10:00~17:00

アクセス